体温を一度上げると?偏頭痛や自律神経の乱れでで悩む女性へ

ハナ
ハナ

お久しぶりです。Aさん

「最近、月に1〜2回寝込んじゃう事があるんです…。ホルモンバランスなのか自律神経の関係だと思うんですけど、偏頭痛の強い痛みで、酷いと吐いてしまうほどで…。痛みが強すぎて目を開けてられなくなっちゃうんです。」

「季節の変わり目も辛いけど、梅雨の時期もつらいですね」

こう知人に話したところ、

A
A

それはつらいでしょ?

「そんな時には葛根湯がいいよ!私や妻もそうで、気圧の変化とか、寒暖差やホルモンバランスで体調悪くて悩んでたけど、お医者様から葛根湯がいいよって聞いてから、少しでも体調が悪いと飲むようにしてるよ。」

「葛根湯は、抗生物質とは違って自然の物だから安心。痛み止めを飲み続けたり抗生物質ばかり飲んでると効かなくなってきたり、免疫力が下がっちゃうから葛根湯を飲んでみて」

「葛根湯は体温を上げてくれる作用があって、それがすごいんだっていってました。体温が上がることで体がすごく元気になる!」

「そして免疫力も上がるんだよ」

と教えてくれました。

ㅤㅤㅤ

確かに私は暑がりでいつも薄着。冬でも裸足だし長袖Tシャツ一枚みたいな生活をしてました。冷たい飲み物がすきで、ついつい身体を冷やしてしまっていたかも!

体の芯が冷えてるんだよ…と知人は教えてくれました。

たしかに…体温の平熱もいつも35.8度くらいと低く、体調が悪い時は34度台…なんてことも!

寝込まない元気な体になるには、体温を上げる事が大事そうだ

そう強く思いました。

そしてもう一つ、私は偏頭痛で出してもらっているお薬が二種類。

偏頭痛の発作で痛くて痛くて我慢できない時のお守りみたいな特効薬、

あと、調子悪いな…いつもと違うな…そんな時はこれを飲んで。とお医者様から葛根湯を出されていました。

なんとなく漢方って効かないような、飲むのが大変なような…そんなイメージで少し信じてなかったのですが、知人があまりに熱心にいいよ!って教えてくれたので、これはと思いました。

ㅤㅤㅤ

40歳を過ぎた頃から酷くなった偏頭痛

ㅤㅤㅤ

動きたくても動かなくて、家族にも、特に子供達に申し訳なくていつも涙が出ていました。

DV夫には仮病みたいに思われて、寝てばかりいるなどといわれ、それが更なるストレスと恐怖に。

夫がいると緊張して頭痛が酷くなったり、下痢が続くようになってしまいました。

ㅤㅤㅤ

偏頭痛の発作は、その日の昼間は元気でも夜に急激に悪くなったりします。

頭が片側だけ痛くて、光も痛く目を開けてられなくなります。

吐き気や、関節などの節々まで痛くなったり目眩でクラクラしたり…

病院に行けばいいと言われても、とても運転など出来る状況じゃなくなるのです。

発作が起きるようになり、私はなんでだろう…自分がダメなのか…などと悩むようになりました

我慢できる事なのかな.とか動けないなんて情けないな…とか申し訳ないな…とか

みんなが普通に出来てる事がなんで私には出来ないんだろう…

そう思うととても辛くてすごく苦しかったです

頭の強い痛みは、本当にこのまま血管が切れて死ぬんじゃないか…そう感じるほどの痛みでした。

市販の鎮痛剤や、ロキソニンやボルタレンなんかも全然効かなくて、すごく辛かったです。

そんな女性が私の他にもいるんじゃないか…

悩んでる人がいるのではないか…そう思います。

女の人は少しくらいでは寝込まないんです。我慢しすぎるくらい我慢するし、頑張り過ぎてしまうくらい頑張ります。

だから大切な彼女や奥様が寝込んでしまった時…そんな時はどうか優しくしてください。そして理解してあげてください。

大丈夫。そんな時もあるよ。

その一言ですごく救われるって事を覚えていてください。

よろしくお願いします^ - ^

話が横道にそれま、したが、偏頭痛が起きるようになってから、どんな時に発作が起きるか記録する様になりました。

この一年の記録から、生理の前後もしくは排卵日付近に発作が起きやすい事がわかりました。

あとは台風が近い時、季節の変わり目も偏頭痛になりやすかったです。

偏頭痛を抑えるには、自律神経を整えたりホルモンバランスを整えたり、生活習慣を変える事が大切なことが分かりました。

色々試してはみましたが、やはり月に一度くらいはまだ痛くなります。

なので、今日体温を上げること、葛根湯についてお話を聞けた!というのはもしかしたら私の救いになるかもしれない…そう思いました

そこで、

体温を上げると、なぜいいのか?

葛根湯の効果とは?

を調べることにしました。 

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

体温が1度上がると?

なんと代謝が12%、免疫力が30%アップする

すごくないですか?

代謝が12%、免疫力に関しては30%もアップするんだそうです。

元気なつもりでもアレルギーがひどく、風邪をひきやすい私にはかなり大事なことです。

頭痛や肩こりがひどい。風邪をひきやすい。むくみがある。冷え症。これらの不調を解消するには、体温を上げることが必須!

血行を促進し、ダイエット効果を始め数々の不快症状の改善につながります。

じつはダイエットのために飲んでいた過剰な水分も人により良くないということもわかりました。

よく2リットル飲むと痩せるなどとかいてあって、無理してでも飲んでいる方も多いと思います。

水を沢山飲んでいるのに痩せない…むしろ太った…むくんでしまったなんて声もよく聞きます。

そうなんです。健康や痩せるためにのんでいた水がよくない場合もあるのです。

“水毒”が、体の「冷え」を助長し、体のあらゆる不調を起こしている原因になっているかもしれません。

ㅤㅤㅤ

漢方の世界では、“水毒症”と言う用語で、

体内の余計な水分がうまく排出されずに滞ることで起こる体の不調のこと。

なんだそうです。

これが原因で、体の表面だけ温かく、内臓は冷えている“隠れ冷え症”を起こしている人は少なくありません。

そんな隠れ冷えが引き起こす3つのこと。それは

①血流を悪くする

②免疫力が低下

③代謝を下げる

なんだそうです。

私は手足はいつも暖かくて、暑がりで冷え性の自覚は全くありませんでしたが、どうやらこの隠れ冷え性なんだと思いました。

やはり体温を上げることの大切さを改めておもいしりました。

体温を一度あげるにはどんな方法が良いか?厳選5つ

1.筋トレを習慣にしましょう

特に下半身を鍛えてあげる事がポイント!

筋肉の約70%は下半身に集中しているので、太ももやふくらはぎ、お尻などを意識して鍛えれば、体全体の筋肉量がぐんと増え、基礎代謝もあがり、効率よく鍛えられます。

一番いいのがスクワット!じわじわゆっくりスロースクワットがおすすめです。

コツとしてはゆっくりとお尻を下ろし、ひざが爪先より前に出ないことがポイントです。

隙間時間にスクワットや爪先立ちをして習慣になるのが一番ですね^ - ^

ㅤㅤㅤ

2. ウォーキング

運動不足によって体が冷えてしまうこともあるんだそうです。

脂肪燃焼に有酸素運動を、毎日の習慣にしてあげるのもとっても効果的!

気軽にできるおすすめ有酸素運動はウォーキング。なるべく大きな歩幅で、手も大きく振り歩くことでさらに効果的。

ウォーキングのほかにもランニングやサイクリングも◎

ストレス解消にもなるのでおすすめです

ㅤㅤㅤ

3.積極的に発熱食材を取りましょう 

漢方の考え方では、

食べ物は体を冷やす「陰性」と

温める「陽性」に分けられるんだそうです。

体を温めるには、陽性の食品を積極的に取り入れましょう。

食品は寒い土地の原産で、冬が旬。

濃い色で水分が少なく塩気が強い性質があります。迷った時は、原産地で判断してみてください。

★体をあたためてくれる陽性食品

ごぼう、にんじん、れんこん、しょうが、黒砂糖、玄米、そば、漬物、 鮭、カニ、卵、赤身の肉や魚、黒豆、みそ、しょうゆ、シナモンなど

★オススメのポカポカレシピ

しょうが紅茶

生姜の効能→血行促進、発汗作用、コレステロールの改善など

しょうがをひとかけすりおろして、紅茶に入れるだけ!黒砂糖やはちみつを入れるのも美味しいそうです。

温活 冷え性対策 生姜紅茶

手っ取り早く市販の物も取り入れるのもおすすめです^ - ^

ㅤㅤㅤ

にんじんりんごジュース

陽性食品であるにんじん2〜3本と、りんご1個をジューサーにかけて、飲むのも◎

朝起きた時や、空腹時に飲むとより栄養を吸収できます

ㅤㅤㅤ

4.湯船に入る

体温を上げる最も簡単な方法があります。

それは湯船につかることなんだそうです!

汗がじわじわでてきたら、体温は約1℃上昇します。湯船につかればむくみの解消や、全身の血行とよくなります。

内臓の働きも活発になり、代謝もアップ♪

じんわり汗をかくぐらいの熱さの温度で、気持ちいいと感じられるくらいが◎!

ここで注意!ぬるめのお湯での長い半身浴は、さらに冷えてしまうこともあるので控えましょう

ㅤㅤㅤ

5.腹巻きを24時間、365日つけよう!

お腹を温めると臓器の働きがよくなり、全身に温かい血液を送ることができるんだそうです。体感温度が1℃上がるというすごいデータも!

日中も寝る時も、季節を問わず腹巻をつけることがとってもいいそうです。

冬は暖かいウールやもこもこ素材、夏はコットン素材など、季節や目的に合わせて揃えりのもおすすめです。

温活 冷え性対策 ポカポカ腹巻き

ㅤㅤㅤ

ハナ
ハナ

ふむふむ。これなら出来そうです♪

どれも難しい事はなくて、意識や心がけ次第で実践出来そうなものばかりでした。

私は心から体質を変えたいと思っているので、温活で体温を一度上げることを目指して頑張ってみようと思います♪

最後に、体温を上げてくれるよと言っていた葛根湯についても調べてみました

ㅤㅤㅤ

葛根湯のすごい効果とは?

・発汗作用があり、体の熱や腫れ、あるいは痛みを発散して治します。病気の初期で、比較的体力のある人に向いています。

・具体的には、カゼのひき始めでゾクゾク寒気がするとき、また、頭痛や肩こり、筋肉痛、じん麻疹などにも適応

ㅤㅤㅤ

風邪の初期などの頭痛、発熱、首の後ろのこわばり、寒気がするが汗は出ないといった場合に有効

葛根湯は発汗を促すことで熱を下げ、かぜを治そうとしてくれる

最近の西洋医学的な基礎研究でも、抗炎症作用などが確かめられているんだそうです。

発熱がなくても、後頭部や背中が緊張しているようなときに用いられます。

慢性頭痛、なかでも緊張型頭痛や、肩こりの治療でもよく処方される薬です。

葛根湯は体を温める効果があり、このおかげで筋肉の緊張を和らげるのです。 

引用 転ばぬ先の杖より

たしかに葛根湯には体を温める効果的があるみたいです。

少しでも体調が悪いな…とか頭が痛くなりそうだな…とか、体が硬ったり肩や首が痛くなってきたら飲むのが良い事が分かりました^ - ^

ㅤㅤㅤ

今は飲みやすい粒タイプもあるんですって!

漢方薬苦手だったけどこれなら飲みやすそうですよね

風邪のひき始め 肩凝り 温活に葛根湯

ㅤㅤㅤ

温活で体温を1度上げたり、葛根湯を上手に使って、免疫力や代謝を上げ、体質改善し、元気な日々を送れるようにしたいと思います

偏頭痛で寝込む日が少しでも無くなるように

全部は無理でも、できることを一つ一つ

心がけてエイジレスで元気なハツラツ美人でいたいですね

偏頭痛や自律神経の乱れで苦しんでいる女性の助けに少しでもなることを祈ってます

ㅤㅤㅤ

最後までお読みいただきありがとうございました


人気ブログランキング

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤ

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です