ブルゾンちえみさんが、3月31日をもって所属事務所をやめて、誰もが知るブルゾンちえみという芸名も手放していました

元ブルゾンちえみさんは本名である、藤原史織に改名改名

婦人公論のインタビューに

ブルゾンちえみというキャラクターは、上から目線でバシッと自分の考えを表現するけれど、本当の私の性格は、実は正反対。

周りの空気を読みながら、マイルドに本音を伝えようとするタイプです。

だからこそ、ブルゾンちえみというペルソナをつけて、自分とはまったく違う性格を演じることは本当に楽しかった。 

それによって自分自身を解放できて、何度も救われてきたのも事実です。でも、仮面をつけて自分を偽り続けるのはもう限界でした。」

など、独占告白をおこなっていました

ブルゾンちえみとうペルソナをつけて

という彼女らしい言葉で表現していました

ところでペルソナとは?

ペルソナ

ペルソナ(persona)とは、サービス・商品の典型的なユーザー像のことで、マーケティング関連において活用される概念

実際にその人物が実在しているかのように、年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、趣味、特技、価値観、家族構成、生い立ち、休日の過ごし方、ライフスタイル

などリアリティのある詳細な情報を設定する

近い言葉にターゲットがありますが、ターゲットは人物像をやや幅を持たせて設定するのに対し、ペルソナは人物像をリアルに設定する

マーケティングの世界では有名な言葉みたいです

私は初めて聞きました



ブルゾンちえみという、キャリアを捨てて

無理なく自分らしく、ありのままの自分で生きる事を選択した彼女

早くも周りからは好印象の声がたくさんだそう

演じる事は楽しい一面

どこかで心苦しかったり、無理が出る

ありのままで愛されたり、好かれることって

当たり前のようで当たり前じゃない

どこかで見栄を張ってしまったり、背伸びしたり

少しでも良く見せようと演じたり

それは見た目だけじゃなく性格も^ - ^

周りに合わせて悪ぶったり

その反対にいい人を演じたり

明るくしたり

でもきっとありのままのあなたを愛してくれる人

好きでいてくれる人は必ずいます

だから無理せず、重たい皮を脱ぎ捨てて、リラックスしたありのままの自分でいましょう

それってとっても楽で、穏やかで、居心地いいはずです

そしてありのままの自分でも、そばにいてくれる人たちを大切にし、感謝をしましょう

時にはその感謝を伝えることも忘れずに^ - ^


人気ブログランキング

最後までお読みいただきありがとうございました

mahalo Hana


Warning: printf(): Too few arguments in /home/mahalohana/mahalohana-beauty.com/public_html/wp-content/themes/vandana-lite/inc/extras.php on line 118

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です