NHK、エールでの強烈キャラ?古川雄大とは?

 

俳優・窪田正孝主演のNHKの朝ドラ、エールの4月20日放送に、ミュージカルで活躍する俳優・古川雄大が出演!その時の癖の強いキャラが注目を集め、Yahoo!のリアルタイム検索で“ミュージックティーチャー”が第1位を獲得するほど話題となってます!

ちなみにGoogleトレンドでも古川雄大さんは3位にランクイン

「今回の朝ドラは、名曲の数々を世に送り出した作曲家・古関裕而と、歌手として活動した妻・金子をモデルにした作品で、今週は主人公・裕一(窪田)の妻になる音(二階堂ふみ)の歌の先生で、古川演じるトランスジェンダーの御手洗清太郎が登場!!( ´ ▽ ` )

うん、オネエ感!

先生と呼ばれると拒絶反応を起こし、「先生はやめて!ミュージックティーチャーと呼びなさい」と叫けぶ、強烈なキャラに、ネットでも"ミュージックティーチャーの圧が強い""1分ちょっとの出演で、とんでもないインパクトを残した』 "といったコメントが躍ってるそうです!(

ところで話題のイケメン古川雄大さんとは??

気になるので調べてみました

ミュージカル界の新プリンス♪と呼ばれる古川さんは、

2007年上演の「テニスの王子様」で不二周助役を演じ注目を集めると、

その後もミュージカル「エリザベート」「ロミオ&ジュリエット」「マリーアントワネット」など大作に出演(o^^o)

2018年には連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)で大農家の嫌味な三男坊役を演じてたそうです!

気づかなかった(´・ω・`)笑

今年1月期のドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ系)では、チャラいバーテンダー役もやっていました!

ほんとにチャラさでてた!

あの人だったんだ!

とめちゃくちゃびっくりしました(^∇^)

さらに、近日公開の映画「劇場版 コンフィデンスマンJP プリンセス編」にも出演するなど、目下売り出し中のイケメンだそうです!

.

国民的ドラマである、NHKの朝ドラで、主人公である裕一(窪田)とヒロインの音(二階堂)を励まして盛り上げていくであろう大切な役どころだから、ますます人気になること間違いなしですよね^ - ^!さらに頼もしいのが事務所の先輩にあたる山崎育三郎さんです(^∇^)

「主人公・裕一の幼馴染で、後に音楽大学を卒業して歌手として裕一の曲を歌い人気を博す佐藤久志役で出演するそうです!山崎さんもミュージカル出身♪

.

そんな大先輩や、人気の窪田正孝さんや、二階堂ふみさんなど若手俳優もそろったこの朝ドラでますますブレイクすること間違いなしかもですね(^∇^)

これからも活躍を楽しみにしてます^ - ^

タグ , , , , . ブックマークする パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です